【 はじめに 】

ワタクシは契山館霊的トレーニングを実践し、水波霊魂学を学ぶ途上の未熟な一修行者であり、本ブログは個人的見解で記載していますので、内容は私の理解度によるものです。したがって内容の間違いや不備は私個人の責任です。

記事についての問い合わせや質問がありましたら、コメントへの記載やメールをいただけますと、できる範囲でお答えしたく考えております。 

ishimatsu☆aol.jp 石枩(いしまつ)(@を☆に置き換えて表示しています) メールの内容によっては返答致しかねることもありますのでご了承下さい。

ブログ本文ならびに図画については著作権を放棄しておりませんので、本ブログの無断転載・無断引用はお断り致します。

霊的トレーニングのススメ(5)…霊的な接点、並びに幽体

公開日: 2012年2月21日火曜日 「霊的修行」 霊的トレーニングのススメ

[2012.02.21]

----------------------------------------------------------------
霊的トレーニングのススメ 記事リスト
----------------------------------------------------------------
(以下は、自分なりに考えをまとめたものです)
(間違い、誤解を招くような表現があれば訂正致します)
----------------------------------------------------------------

私は契山館霊的トレーニングを習い、それを実践し、
霊魂学(水波霊魂学)を学ぶ、途上の修行者です。

現在の世の中の価値基準では、本当に大事な霊的な事柄が
普及するかどうかは私にはわかりませんが
もし、
霊的なことに幾ばくかの興味をお持ちの方がおりましたら
どうしても紹介したい事柄があります。

(以下の色付き枠内は自分の理解をまとめたもので
 間違いを指摘された場合には、修正いたします)


一、ひとは霊的身体をもち、その中で幽体という身体の状態が
  霊的には、まず重要であること

一、死後は、良いことをしたかどうかではなく、幽体の状態で
  行く世界が自ずと決まってしまうこと

一、幽体が健全であるかどうかは、死後の在り方に強い影響を
  持つこと  
  そして、死後だけではなく、実は生きている際にも
  霊魂との接点にかかわるため、影響は大きいこと

一、肉体が食物により栄養を得て健全になるように、
  幽体は「幽気」という気を栄養とすること

一、幽気は高級な気であることが幽体にとって望ましいこと

一、高級な幽気というのは、それを有する高級な霊的存在
  との接点をもてるかどうか重要で、通常、高級な幽気は
  地上にはないこと

一、こころの善悪、行動の善悪と幽体の状態は直接関係しない
  こと(直接関係はしないが無関係とも言えない。しかし、
  まず優先されることは高級な幽気を吸収する機会が
  あるか、吸収できるかどうかであること)

一、善人でも立派な人でも、幽体が健全であるかどうかや
  高級な幽気を得るかどうかは別の話となること
 (なので、善行もさることながら、加えて多くのひとに
  幽体の健全化をはかってほしいと願うものであること)

一、幽体の健全さに関わる高級な幽気の吸収は、そのような
  気を提供していただける霊魂との約束事に則った霊的ト
  レーニングや霊的な儀式によって現実的に可能となること

一、つまり、霊魂を認めない場合、高級な霊魂は
  そうした考えでも本人の自由意志を尊重されるため、
  接点を持つ可能性はおそらくかなり低くなること


霊的な事柄は「教え」ではどうにもならない側面を持ち
「ひと」の思いとは別に厳然とした法則を持つようです。

「幽体が健全かどうかで、死後行く世界がおのずと決まり
 生きているときの霊的状況にも大きく影響する」

ですので「教え」で霊的な状況を改善できるかどうかについては
限界があると思っております。

むしろ、霊的な実情を踏まえた、霊的な儀式や霊的トレーニングが
かなり重要と受けとめております。

強制するものではありませんが
興味のある方にはせめて、
神伝禊法」「神伝鎮魂法」の紹介を行い
実践の門をくぐっていただければ、と願うものです

今回はごく簡単に触れるに留めますが
現在の、世の中には高級といえる幽気が
ほとんどないようで、
指導的な霊的存在から地上を見ると
「暗くて見えにくい」
のではないか、と私は受けとめております。

「パワースポット」と称される場所もあるようですが、
果たしてどうなのでしょう・・・
真剣な信仰心や敬虔な思いをもとに整えられているのならともかく
観光地化され、行楽行事や観光客で賑わう場所になってしまうと
高級といえる幽気が保たれるものなのかどうか疑問です
(ただしこれは私の個人的な感想です)

これも個人的な印象ですが、
イエス師の「宮清め」のことを改めて考えてしまいます。
(私は商売や観光がいけないというつもりはありませんが
 霊的に高級な箇所とするならそれ相応の準備や配慮が
 どうしても欠かせないのではないかと感じます
 したがって、疑問に思うことがあるという
 そういう個人的な感想をもちます)


さて、ようやく本題に入ります。
そうした、
高級といえる幽気がほとんどないのではないか
と思われる現在の世の中に生きておりますと

高級ではない幽気の影響で
「幽体は栄養不足」となり
人柄や人格やこころの違いがあったとしても
指導的な霊的存在からは、地上の人々も

「暗くて見えにくい」
のではないか、と思われます。

霊的トレーニングなどで
約束事に則って質の高い幽気の吸収が
できるようであれば
指導的な霊的存在の目にとまりやすくなり
良い意味で「霊的な接点がもちやすい」ように
なると思われます。
(※ただし霊的修行であればなんでもいいというものでもないそうです)

ということを整理して以下に図示します
(以下はあくまでも模式図ですのでその点をご了承下さい)




霊的な事柄は「教え」ではどうにもならない側面を持ち
「ひと」の思いとは別に厳然とした法則を持つようです。

「幽体が健全かどうかで、死後行く世界がおのずと決まり
 生きているときの霊的状況にも大きく影響する」

ということですので
霊的な状況を改善にむけ、
霊的トレーニングなどで質の高い幽気の吸収を行い
幽体の健全化をはかり、指導的な霊的存在との
霊的接点をもちたいと願うものであり、
他の方々にもすすめるものであります。
(※霊的接点といっても霊的存在の声を聞くということではありませんし
そうした事柄は霊的に危険なことなので決してすすめません)


以上、長々と失礼しました。

------------------------------------------------------------------------------------
※今回の記事は以下のwebサイトの内容をもとに記載しました。

契山館のwebサイト「霊をさぐる」の「霊をさぐるためには」より
【04 霊魂学の主張】5 高貴な霊魂との交流 編 1〜8

特に 1 霊魂との接点
   2 幽体の質
   4 霊的身体を成長させるためには

興味をお持ちでしたら、上記のサイトの記事をご覧下さい
------------------------------------------------------------------------------------

ランキング参加用のリンクをおいてみました。記事内容に興味を感じられた場合、リンクをクリックしていただけましたら幸いです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  
  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A

0 件のコメント :