【 はじめに 】

ワタクシは契山館霊的トレーニングを実践し、水波霊魂学を学ぶ途上の未熟な一修行者であり、本ブログは個人的見解で記載していますので、内容は私の理解度によるものです。したがって内容の間違いや不備は私個人の責任です。

記事についての問い合わせや質問がありましたら、コメントへの記載やメールをいただけますと、できる範囲でお答えしたく考えております。 

ishimatsu☆aol.jp 石枩(いしまつ)(@を☆に置き換えて表示しています) メールの内容によっては返答致しかねることもありますのでご了承下さい。

ブログ本文ならびに図画については著作権を放棄しておりませんので、本ブログの無断転載・無断引用はお断り致します。

#2物質…図画物語

公開日: 2012年10月18日木曜日 図画物語

石くん、と、理路整然くん、
価値観の違う2人のやりとりと
その後の石くんが思いを巡らせているところを
描いてみた図画物語(マンガ風)です。





















































石くん、理路整然くん、価値観の大きく違った2人は結局離れて別々の選択をすることになるようです。
それが良いのか悪いのか、霊的なことを確かめることのできる死後でなければわからないかもしれません。
果たしてその時に改めて考えることで間に合うのかどうか。
自分は、死んでからでは遅いと思っています。
ただし人それぞれに考えがあり各々判断されると思われます。

人はわからないことであっても自分で選択し、
判断しなければならないことがいくつも出てくるようです。
わからないとしても、その選択や判断は何らかの結果を生みますし
となりますと、その選択や判断の結果は、本人の責任になるため、
選択や判断は大事だと見直す次第です。

なお、赤い矢印はマンガ的表現なので不正確な表し方でしたので
次回にまた触れます。(つづく)


----------------------------------------------------------------
※今回の記事は次のWebページを参考にさせていただきました。

霊をさぐるためには の中の【01 霊をさぐるための方法について
 の中の
[01 このHPの立場] 
[03 霊魂学の主張] 

できましたら上記webページを読んでいただければ、と思います
----------------------------------------------------------------

ランキング参加用のリンクをおいてみました。記事内容に興味を感じられた場合、リンクをクリックしていただけましたら幸いです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  

  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A

0 件のコメント :