【 はじめに 】

ワタクシは契山館霊的トレーニングを実践し、水波霊魂学を学ぶ途上の未熟な一修行者であり、本ブログは個人的見解で記載していますので、内容は私の理解度によるものです。したがって内容の間違いや不備は私個人の責任です。

記事についての問い合わせや質問がありましたら、コメントへの記載やメールをいただけますと、できる範囲でお答えしたく考えております。 

ishimatsu☆aol.jp 石枩(いしまつ)(@を☆に置き換えて表示しています) メールの内容によっては返答致しかねることもありますのでご了承下さい。

ブログ本文ならびに図画については著作権を放棄しておりませんので、本ブログの無断転載・無断引用はお断り致します。

じみれい#9「泣く霊魂」

公開日: 2014年2月19日水曜日 じみれい詩風雑文

[2014.02.19]

(以下は個人的に想像した物語です)


1.善悪(1)〜極楽
ある霊魂は泣いていた

死んであの世に来たけれど
生前に聞いた話と違ってる

「善人報われ極楽に?」

 『誰も極楽知りやせぬ』

「しからば我は悪人か」

 『われらはただの一霊魂
  善人悪人なんぞそれ
  善悪は個人と時代のものならん
  われらに善悪意味少なし』


2.神仏は?
ある霊魂は泣いていた

死んであの世に来たけれど
生前に聞いた話と違ってる

「神や仏は何処(いずこ)なり」

 『神仏(かみほとけ)
  誰も見聞きもしちゃいない』

「神や仏はおらぬのか」

 『まわりにいるのは霊魂ばかり
  神仏(かみほとけ)いるかどうかもわからない』


3.善悪(2)〜地獄
ある霊魂は泣いていた

死んであの世に来たけれど
生前に聞いた話と違ってる

「我はこれから如何にせん?」

 『それは全く自由なり
  されどたまにやって来る
  荒くれ集団に気をつけよ』

「そりゃおかしい
 あの世は安住の地と聞いていた」

 『その考えはよく知らない
  団体と力の強い者が勝つ』

「もしやここは地獄なのか?」

 『地獄が何かよく知らない
  あんたはここに慣れてない
  そして何もわかってない』

「どうすりゃここを抜けられる?」

 『そんなことはよく知らない
  身を守ることが必要だ』


4.家族に会いたい
ある霊魂は泣いていた

死んであの世に来たけれど
生前に聞いた話と違ってる

「家族に会うにはどうすりゃいい?」

 『あんたの家族など誰も知らない
  物知り霊魂に聞いてみよ
  地上に行くのはやめておけ
  まずろくなことにならないと
  物知り霊魂言うとった

「我はどうしてここにいる?」

 『さて知らぬ
  ここがもっとも合うんだろう』

「我は生前悪人じゃなかった」

 善悪は個人と時代のものならん
  われらに善悪意味少なし
  汝の嘆きの根本は
  幽の身が栄養足らなく未熟なり、
  と、物知り霊魂言うとった』

「我を助けてくれないか」

 『さて知らぬ
  どう生きようとあんたの自由
  好きにすればいい』


5.途方に暮れて、泣く霊魂
そしてある霊魂は途方に暮れて

「なんでいったいこうなった
 どこにいるかもわからなく
 脅威におびえて安住なし
 我はどうしてこの境遇」

めそめそめそめそ泣きしぐれ
されども、何も変わりなく
地上の時間で何年、何十年、百年と
経過したるが,まだも泣き
何も変わらず数百年
「聞いた話と違ってる」
「こんなはずじゃなかった」とぶつぶつぶつぶつ言い続け

変な霊魂あれに有り、と、まわりに思われ、過ぎてゆき…



(以上は個人的に想像した物語です。
 この霊魂の方には上の世界を目指してほしいと願います。
 一般にはこれでも状況がよいほうだと思われます。
 今の多くの人は幽体に栄養が足りないので、
 もっと苦労する可能性が濃厚かと思われます。個人的見解ですが)
 ※以下のwebを参考にしました
  ・「死後の世界の入り口」   
  ・「死後の世界のご案内」   
  ・「死後の世界のQ&A」   

------------------------------------------------------

興味があるのでしたら
広い見識をお持ちの霊魂からメッセージを受けた霊媒
水波一郎師の「霊魂は居ると思いますか?」
霊的トレーニングの「神伝禊法」
の著書をオススメ致します。

 

ランキング参加用のリンクをおいてみました。記事内容に興味を感じられた場合、リンクをクリックしていただけましたら幸いです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ  

  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A

0 件のコメント :